会見

歓迎会も後半には力が入らず、でも気を抜くと泣いちゃいそうだったので

逆に歓迎会でよかったとも思う。

帰り道に車できているお母さんが「会見やってるよ!」と声をかけてくれて

ダッシュで帰る(笑)

間に合わなかったけど、今の世の中ユーチューブで見る。

イヤホンつけて、携帯片手に見る。

もうすでに、目が赤い彼と、泣いているメンバーと泣いたんだなってメンバー

会見をすること自体異例なことで

彼の決断なのに、メンバーが集まることも異例で。

どれもファンを思ってのことだと、言われる。

自惚れなのかもしれないけど、彼らは本当にファンを大事にしていると言われている。

そんな彼が決めたこと。

ファンのこと、メンバーのことわかったうえでの、それを捨ててまでの決断。

だからこそ、マジなんだと。

creditcard-c.com

 

本当に恨んだ。彼らの活躍を。

活躍することがここ最近増えていたと思っていた。思っていたけど、それなりにリスクを伴うと思っていた。

こういうことだ。

挑戦やら、高見を目指したくなったり。

彼らに経験と知識を蓄積させればさせるほど、遠くに行くと思っていた。

それが現実となった。

メトロック、音楽の冠番組、どれも彼の心を動かしたと思う。

悔しくも恨んでしまう。。。

 

きっと、ここからが勝負だと思うけど。このことで揺れ動いて、一波乱も二波乱もありそうで、それもまた怖い。

まだ、嘘だと言ってほしいと思っている。

f:id:xjukexbox:20180416115208j:image